枝野氏、合流協議は年明けが期限

共同通信

 立憲民主党の枝野幸男代表は26日の記者会見で、国民民主党との合流を巡る協議について、来年1月の早い時期が合意の期限になるとの認識を示した。1月20日に通常国会の召集が見込まれるとして「年明け早々から実務的、具体的な動きを顕在化させないと間に合わない」と述べた。両党の合意は年明けに持ち越す見通しとなっている。

 立民の福山哲郎、国民の平野博文両幹事長は東京都内で合流協議を実施。終了後、福山氏は記者団に「いろいろな課題を一つ一つ具体的に固めている最中だ」と述べ、27日も協議すると明らかにした。

PR

政治 アクセスランキング

PR

注目のテーマ