いきなりステーキ、資金調達

共同通信

 「いきなり!ステーキ」を展開するペッパーフードサービスは27日、第三者割当による新株予約権を発行して資金調達すると発表した。調達予定額は約69億円としているが、増減する可能性がある。ペッパーは、いきなりステーキの不振で2019年12月期連結決算の純損益が25億円の赤字になる見込み。財務体質を強化し事業の立て直しを図る。

 SMBC日興証券を引受先とする第三者割当で、20年1月に520万株分の新株予約権を発行する。行使の下限価格は666円で23年1月末までに全てが行使されることを想定している。株価の変動に影響されるが、最低でも40億円は調達したい考えだ。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ