レオパレス取締役解任と総会請求

共同通信

 旧村上ファンド系の投資会社「レノ」(東京)は27日、レオパレス21の宮尾文也社長ら取締役10人全員の解任と、レノの推薦する取締役3人の選任を決議する臨時株主総会の招集を請求したと発表した。レオパレスは「対応を慎重に検討の上、速やかに開示する」としたが、全取締役の解任には応じないとみられる。

 レノは「村上ファンド」を率いた投資家の村上世彰氏が関わっており、11日時点でレオパレスの株式の14・46%を保有する大株主。レオパレスに対し、8週間以内に臨時総会を開くよう求めた。

 アパートの施工不良を巡る経営陣の対応に関し「これ以上任せることはできない」と説明した。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ