たばこ製品購入、21歳に

共同通信

 【ニューヨーク共同】米食品医薬品局(FDA)は27日までに、たばこ製品を購入できる年齢を18歳から21歳に引き上げたとウェブサイト上で告知した。若者の間で流行している電子たばこも対象で、増大する健康被害への懸念に対処する狙いがある。

 年齢引き上げは、今月後半に成立した連邦政府の歳出法で規定された。連邦法のため規定は全米に及ぶ。米メディアによると、19の州や首都ワシントンのほか、500以上の市や町でも同様の年齢引き上げを既に実施している。

 米国では近年、フルーツやメンソールなどの風味が付いた電子たばこ製品が未成年者の間で流行。重い肺疾患の報告が相次ぐ。

PR

医療・健康 アクセスランキング

PR

注目のテーマ