ゲームで目指せ、津軽統一

共同通信

 戦国武将となり津軽地方統一を目指そう―。青森県弘前市のゲーム制作会社が、スマートフォン用アプリ「津軽為信統一記」を配信した。県内の史跡を実際に訪れると、ゲームを有利に進めることができる仕組みも盛り込まれており、担当者は「青森の歴史を知るきっかけになれば」と話す。

 ゲームは、弘前藩(通称津軽藩)初代藩主として実在した津軽為信が津軽統一に挑む内容。武将や兵士を描いたカードをゲーム内で集めて敵と戦い、領地を広げる。制作した「エイコードバンク」の三浦斎さん(43)は「強いカードをそろえるだけでなく戦略が重要」と説明する。

PR

くらし アクセスランキング

PR

注目のテーマ