妖怪の水木ロードで感謝祭、鳥取

共同通信

 妖怪の像が立ち並ぶ鳥取県境港市の観光スポット「水木しげるロード」で28日、年末恒例の大感謝祭があり、鬼太郎ら着ぐるみの妖怪たちが見守る中、関係者がくす玉を割って祝った。この1年の訪問客は300万人を突破する見込み。

 式典では中村勝治市長が「全国の水木ファンのおかげで大にぎわい。感謝します」と振り返った。くす玉から「300万人突破確実」と書かれた垂れ幕が現れると、ねこ娘ら妖怪や客から拍手が起きた。式典後、子どもらが見入る中、鬼太郎が懸命に餅をついた。

 大阪府枚方市から親族8人で訪れた武藤篤人ちゃん(5)は「鬼太郎とおしゃべりして楽しかった」と笑顔だった。

PR

くらし アクセスランキング

PR

注目のテーマ