報徳学園が最多得点162-5

共同通信

 全国高校ラグビー大会第2日は28日、大阪府東大阪市の花園ラグビー場で1回戦11試合が行われ、前回8強の報徳学園(兵庫)が24トライを奪い、1試合の最多得点記録を更新する162―5で山形中央に大勝し、2回戦に進んだ。従来の記録は、第96回大会で東福岡が浜松工(静岡)を相手に挙げた139点。

 石見智翠館(島根)は富山第一を132―0で下して、2回戦進出。茗渓学園(茨城)や日川(山梨)なども2回戦に駒を進めた。

 30日の2回戦から2連覇を狙う大阪桐蔭(大阪第1)や選抜大会を制した桐蔭学園(神奈川)などシード校が登場する。

PR

スポーツ アクセスランキング

PR

注目のテーマ