ボクシング、石田は判定負け

共同通信

 国際ボクシング連盟(IBF)世界スーパーフライ級挑戦者決定戦12回戦は28日、大阪市のエディオンアリーナ大阪で行われ、同級5位の石田匠(井岡)が同級8位のイスラエル・ゴンサレス(メキシコ)に1―2の判定で敗れた。

 28歳の石田は序盤から積極的に前に出てくる相手に苦戦。中盤以降はペースをつかむ場面も増えたが、劣勢を覆せなかった。石田の戦績は30戦28勝(15KO)2敗。

 2017年に世界王座挑戦の経験がある石田は「行くところで行けなかった。自分の弱さ」と反省。今後について「このままでは終われない。世界を取るためにやっている」と再起を誓った。

PR

スポーツ アクセスランキング

PR

注目のテーマ