中国副首相、1月4日に訪米か

共同通信

 【北京共同】香港英字紙サウスチャイナ・モーニング・ポスト電子版は30日、中国の劉鶴副首相が来年1月4日から米国を訪問し、米中貿易摩擦の「第1段階」の合意に署名する予定だと報じた。関係者の話としている。

 劉氏は米中交渉の責任者。同紙はトランプ米政権が招待し、中国政府が応じたとしている。ライトハイザー米通商代表と署名に臨むとみられる。

 米中両政府は今月13日に部分合意に達したと発表。中国による米農産品の購入や、知的財産権の保護強化などを盛り込んだ。

 署名後に、米国は発動済み対中制裁関税の一部の税率を引き下げる。米中はさらなる摩擦緩和に向け協議を続ける方向だ。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ