大手百貨店が初売り

共同通信

 大手百貨店で2日、2020年の初売りが始まった。昨年10月の消費税増税で財布のひもが固くなる中、従業員の負担軽減のため一部店舗を除き新年営業を3日からにしていた三越伊勢丹ホールディングスが2日の初売りに参戦するなど、各社、集客に躍起。食品や衣料品の福袋やセール品を買い求める客が開店前から行列を作った。

 東京都中央区の日本橋高島屋では午前10時の開店と同時に買い物客が食品や衣料品のフロアに押し寄せた。3歳の娘のために子供服の福袋を買った江戸川区の会社員(29)は「普段は買えないブランドの洋服がお得に手に入った」と満足そうだった。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ