豪東部に非常事態宣言

共同通信

 【シドニー共同】オーストラリア東部ニューサウスウェールズ州政府のベレジクリアン首相は2日、熱波による森林火災が激化する恐れがあるとして、非常事態を宣言した。3日から7日間適用する。AP通信によると、森林火災ではオーストラリア全土でこれまでに17人が死亡、1300棟以上が焼失した。

 ニューサウスウェールズ州の今季の非常事態宣言は、昨年12月に続き3回目。当局に住民や観光客を強制的に避難させる権限を与える。同州東部の沿岸部では今週末に気温40度を超える猛暑が予想され、被害の拡大が懸念されている。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ