トルコのリビア派兵をけん制

共同通信

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は2日、トルコのエルドアン大統領と電話会談し「外国の介入はリビア情勢を複雑化させる」と指摘し、リビア派兵の動きを進めるトルコをけん制した。ホワイトハウスが発表した。

 トルコ国会は2日、国家分裂状態のリビアのシラージュ暫定政権を支援するため、軍の派遣を決めた政府提案の動議を賛成多数で承認した。派兵の時期や規模は不明だが、エジプトやサウジアラビアは反発している。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ