中国、株取引停止「事実でない」

共同通信

 【北京共同】中国の上海証券取引所ロンドン証券取引所の株式相互取引が一時停止されたとの報道を巡り、中国証券監督管理委員会は3日、事実ではないと反論した。中国メディアが担当者の話として伝えた。

 ロイター通信が2日、香港問題での中国と英国の対立が原因で取引が停止されたと報じていた。

 中国メディアによると、証券監督管理委員会の担当者は、取引業務は正常に続けられており「停止の報道は実際の状況と合致しない」と述べたという。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ