豪首相、森林火災で訪日を延期

共同通信

 【シドニー共同】オーストラリア政府は4日、今月中旬に予定していたモリソン首相の日本公式訪問を延期すると発表した。深刻化している森林火災への対応を優先する。訪日では、両国の防衛協力を強化する新たな協定について協議する予定だった。

 夏を迎えたオーストラリアでは熱波と干ばつにより、東部で大規模な森林火災が発生。収束のめどは立っておらず、これまでに計23人が死亡、約1500棟が焼失した。

 オーストラリア政府は声明で「わが国は壊滅的な火災に直面している」と指摘。日本に先立ち予定していたモリソン氏のインド訪問も延期すると明らかにした。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ