イラン紙、殺害の司令官追悼一色

共同通信

 【テヘラン共同】米軍によるイラン革命防衛隊の精鋭「コッズ部隊」のソレイマニ司令官殺害を受け、4日付のイラン各紙は司令官の写真やイラストを1面トップに据えて「英雄」に追悼の意を表明した。「強力な報復が行われる」(保守系紙ケイハン)、「彼の死は信じられない」(改革派紙エテマド)といった大見出しが掲げられた。

 首都テヘランでは、司令官の肖像画や写真が大通りの橋や政府関連施設など随所に掲げられ、「厳しい報復が待ち受けている」などのスローガンが大書された。

 殺害が実行されたイラクの首都バグダッドでは4日、追悼式典が開かれた。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ