英のEU離脱、今月末に実現へ

共同通信

 【ロンドン共同】2016年の国民投票から約3年半を経て、英国が今月末、欧州連合(EU)を離脱する見通しだ。離脱に必要な関連法案の手続きが残るが、ジョンソン首相率いる与党は昨年12月の総選挙で大勝しており、新法成立は確実視される。国を二分してきた議論は区切りを迎え、焦点は離脱後の英EU関係を規定する通商協定交渉へと移る。

 「今年は英国にとって素晴らしい1年になる」。ジョンソン氏は2日、両手の親指を立てた自身の写真と共に、ツイッターに投稿した。新年の辞でも月末の離脱を遂げ「英国の可能性を解き放つ年にしよう」と訴え、分断された社会の融和を進める決意を強調した。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ