就職氷河期採用、合格者に辞令

共同通信

 兵庫県宝塚市は6日、バブル経済崩壊後に就職難だった30~40代の「就職氷河期世代」を対象にした正規職員採用試験に合格した40代の男女4人の辞令交付式を開いた。過去に五つの職場を経験した吉川朋さん(41)があいさつし「就職難で非常勤で働いてきた。市民に寄り添う職員となるため研さんを積みたい」と決意を述べた。

 市によると、当初3人だった採用枠に対して全国から1635人が昨年9月の1次試験を受験。面接などを経て成績上位だった4人が合格した。

 辞令を交付した中川智子市長は「健康に気をつけて、定年まで勤め上げてほしい」と激励した。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ