静岡にコネクティッド・シティ

共同通信

 【ラスベガス共同】トヨタ自動車は6日(日本時間7日)、暮らしを支えるあらゆるモノやサービスがつながる実証都市「コネクティッド・シティ」を静岡県裾野市に造ると発表した。世界最大の家電IT見本市「CES」の開幕に先立つ発表会で豊田章男社長が明らかにした。

 豊田氏は「この都市は小さいが、重要な一歩だ」と語った。2年前のCESで、車メーカーから移動サービス全般を手掛ける「モビリティカンパニー」への転換を宣言。今回は街づくりに構想を広げた形だ。

 トヨタ自動車東日本の東富士工場跡地で21年に着工。他企業や研究者と連携する。道路は網の目状に整備し、自動運転車が走る。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ