「ボトルネック」とは?

グロービス経営大学院

ボトルネックとは、あるプロセスの時間や品質などの管理指標を左右する工程。1つの要因で全体の結果や性能を左右する、最大の要因を指す。

例えば、ITや通信業界では、処理速度や通信速度を阻害する要因や原因箇所を指して用いる。

転じて、事業を拡大する上で最も経営資源の確保が難しい箇所を指す場合もある。「コンサルタントの採用がこの事業を拡大する上でのボトルネックだ」のように用いる。

ボトルネックの語は、瓶の中にどれだけ水が入っていても、細い首が出る水量を制限するという喩えにちなむ。化学分野では「律速段階」などとも呼ぶ。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ