米、対北朝鮮交渉「まだ期待」

共同通信

 【ワシントン共同】ポンペオ米国務長官は7日の記者会見で、北朝鮮の非核化に向けた米朝交渉に関し「前進できるとの期待をまだ持っている」と述べた。昨年末以降、北朝鮮による新たな挑発行動が実施されていないとも指摘。北朝鮮に自制を促した。

 北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長は、一方的に昨年末を期限とし、米側に譲歩を要求。昨年末の党中央委員会総会では、米国が敵視政策を続けていると非難し「新たな戦略兵器」を予告、軍事的な緊張が再燃する恐れも出ている。

 ポンペオ氏は、米朝交渉に関し「非核化を実現する方策について対話ができると期待する」と強調、早期の交渉再開に意欲を見せた。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ