ロシア産ガス輸送管が完成

共同通信

 【イスタンブール共同】ロシアから黒海を経由してトルコに天然ガスを送る全長930キロ超のパイプライン「トルコストリーム」が完成し、トルコのイスタンブールで8日、稼働を記念する式典が開かれる。欧州向けのガスを供給するパイプラインとしても使用され、トルコはエネルギー輸送のハブ(拠点)を目指す。

 パイプラインはロシア南部アナパから黒海の海底を通過してトルコ西部クユキョイを結ぶ。平行して2本建設され、トルコ向けと欧州向けに1本ずつ使用される。輸送能力はそれぞれ年間157億5千万立方メートル。

 トルコにとってロシアは最大の天然ガス輸入元といえる。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ