中島輝士氏が野球部監督に就任

共同通信

 京滋大学野球連盟に所属する京都先端科学大は8日、プロ野球の日本ハム、近鉄でプレーした中島輝士氏(57)が1日付で監督に就任したと発表した。

 中島氏は福岡・柳川高からプリンスホテルを経て1989年にドラフト1位で日本ハムに入団し、96年に近鉄へ移籍。98年に引退するまで通算641試合で打率2割5分1厘、52本塁打、225打点。近鉄、日本ハムでコーチ、四国アイランドリーグplusの徳島の監督などを務めた。

PR

スポーツ アクセスランキング

PR

注目のテーマ