英EU、離脱後の貿易交渉で火花

共同通信

 【ロンドン共同】英国のジョンソン首相は8日、今月末に迫った欧州連合(EU)離脱期日を前に、EUのフォンデアライエン欧州委員長とロンドンで会談した。離脱後に本格化する英EU間の貿易交渉などを巡ってジョンソン氏が強硬姿勢を示すなど、初のトップ会談による前哨戦で早くも火花を散らした。

 英国は離脱後、激変緩和のため現在の英EU関係が原則的に続く12月末までの「移行期間」に入る。英EU双方の同意で期間の延長も可能だが、英首相官邸によると、会談でジョンソン氏は「延長をしない」との従来の方針を公式に伝え、一刻も早くEUと決別する考えを鮮明にした。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ