野村証券と政策投資銀行が連携

共同通信

 野村証券と日本政策投資銀行は9日、日本企業によるM&A(合併・買収)の資金調達の分野で連携すると発表した。互いのノウハウを持ち寄り、企業の海外進出などを後押しして収益拡大につなげる考えだ。

 野村証券はM&Aの助言や仲介に強みがあり、有力な顧客基盤を抱える。一方、政投銀は大手銀行や地方銀行と組んだ融資を実施しており、需要開拓が見込めると判断した。

 事業承継や事業再編に向けたM&Aは国内外で活発化している。多様化する顧客ニーズに対応するため、新たな資金調達の枠組みの開発にも取り組むという。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ