イラク中部にロケット弾1発着弾

共同通信

 【リヤド共同】イラクの警察によると、同国中部のバラド空軍基地近くに9日、ロケット弾1発が着弾した。ロイター通信が伝えた。基地には米軍が駐留しているが、米軍にもイラク軍側にも死傷者が出たとの情報はない。

 首都バグダッド中心部では8日に旧米軍管理区域(グリーンゾーン)に、ロケット弾2発が撃ち込まれている。親イランの民兵組織などによる犯行との見方があるが、声明は出ていない。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ