通常国会20日召集を決定

共同通信

 政府は10日の持ち回り閣議で通常国会を20日召集と決定した。これに先立ち、菅義偉官房長官は衆参両院の議院運営委員会理事会で召集を伝達。通常国会の会期は150日間で、延長がなければ6月17日が会期末となる。菅氏は、2019年度補正予算案と20年度予算案を20日に国会へ提出することも説明した。

 与野党は衆院議運委理事会で、召集日の20日に安倍晋三首相の施政方針演説など政府4演説を行う日程で合意した。22~24日に衆参両院で各党の代表質問が行われる見通しだ。

 政府、与党は両予算案の早期成立を目指す。野党は首相主催の「桜を見る会」を巡る問題などを追及する構えだ。

PR

政治 アクセスランキング

PR

注目のテーマ