ラグビーTL、12日に開幕

共同通信

 ラグビーのトップリーグ(TL)がいよいよ12日に開幕する。全国を熱狂に巻き込んだ昨年のワールドカップ(W杯)日本大会後で初のシーズンとなり、今度は敵味方として戦う国内外のW杯戦士を筆頭に注目度は高い。W杯日本代表主将のフランカー、リーチ(東芝)は人気継続へ「熱い試合をして、ずっとラグビーを好きになるようにしたい」と約束した。

 トップリーグ16チームにはW杯日本代表31人のうち29人が所属する。最多はプロップ稲垣やフッカー堀江を擁するパナソニックの6人。昨季優勝した神戸製鋼には巧みなプレーで脚光を浴びたCTBラファエレが新加入して戦力アップした。

PR

スポーツ アクセスランキング

PR

注目のテーマ