ヤンゴンで日本の歌、ドラマPR

共同通信

 【ヤンゴン共同】ミャンマー最大都市ヤンゴンで11日、日本のドラマや音楽などをアピールするイベント「Jシリーズ・フェスティバル in ミャンマー」が初めて開かれ、歌手の平原綾香さん、ミャンマー国籍の芸能人である森崎ウィンさんが歌を披露、観客を魅了した。

 韓流ドラマの人気が高い東南アジアで、日本のコンテンツの魅力を知ってもらうため、日本民間放送連盟などでつくる実行委員会が主催。平原さんと森崎さんが、ミャンマーで来月から放映される森崎さん出演の連続ドラマの主題歌をビルマ語でデュエットすると観衆約千人から大きな歓声が上がった。

PR

芸能 アクセスランキング

PR

注目のテーマ