日産株8年ぶり安値

共同通信

 14日の東京株式市場で、日産自動車の株価が急落した。取引時間中の最安値は前週末終値比19円10銭(3・0%)安の617円80銭で、2011年9月以来、約8年4カ月ぶりの低水準となった。終値は618円00銭だった。フランス自動車大手ルノーとの企業連合解消の可能性に触れた英紙報道を受け、業績の先行き不透明感が警戒された。

 英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)は13日、複数の日産幹部が連合解消の事態に備えていると報じた。日産は14日の取引時間中に「解消の検討は何もしていない」とのコメントを発表した。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ