ブルドッグボスが年度代表馬に

共同通信

 地方競馬全国協会(NAR)は15日、「NARグランプリ2019」の表彰馬、表彰者を発表し、年度代表馬に中央競馬との交流G1、JBCスプリントを制したブルドッグボス(浦和・小久保智厩舎)を選出した。

 最優秀勝利回数騎手賞は360勝を挙げた森泰斗(船橋)が3年ぶり3度目、同調教師賞は202勝の打越勇児(高知)が2年連続2度目の受賞。

 表彰式は2月17日に東京都内で行われる。

PR

スポーツ アクセスランキング

PR

注目のテーマ