新聞労連大賞に毎日新聞

共同通信

 新聞労連は16日、平和・民主主義の確立や言論の自由に貢献した記事を表彰する第24回新聞労連ジャーナリズム大賞に、毎日新聞の「NHKかんぽ不正報道への圧力に関する一連の報道」を選んだと発表した。

 人権を守り、報道への信頼増進に寄与する報道が対象の第14回疋田桂一郎賞には、長崎新聞社報道部の熊本陽平記者による「家族のかたち 里親家庭の今」と、沖縄タイムス社会部の比嘉太一、西倉悟朗両記者による「Yナンバー白タク問題を巡る一連の報道」の2件に決まった。

 労連ジャーナリズム優秀賞は沖縄タイムスの「改正ドローン規制法など、権力の暴走をただす一連の報道」などが受賞。

PR

くらし アクセスランキング

PR

注目のテーマ