野党、連携し安倍政権追及

共同通信

 立憲民主党など野党の幹部らが16日、東京・有楽町でそろって街頭演説し、20日召集の通常国会で連携して安倍政権を追及していくと強調した。立民の福山哲郎幹事長は、公選法違反疑惑で辞任した河井克行前法相や菅原一秀前経済産業相が説明責任を果たしていないと指摘。「許されないことが安倍政権では続いている」と批判した。

 共産党の笠井亮政策委員長は「桜を見る会」問題に触れ「うそとごまかしでめちゃくちゃにされてしまう」と非難。社民党の吉川元・幹事長は「憲法9条に違反する安倍政権を倒さなければならない」と述べた。

 国民民主党は日吉雄太衆院議員が参加した。

PR

政治 アクセスランキング

PR

注目のテーマ