田辺三菱製薬2月27日上場廃止

共同通信

 田辺三菱製薬は17日、三菱ケミカルホールディングス(HD)の完全子会社になることから東京証券取引所第1部での上場廃止日を2月27日にすると発表した。26日を売買最終日とした。

 三菱ケミカルHDは1月7日まで実施した友好的な株式公開買い付け(TOB)で田辺三菱の発行済み株式の9割以上を取得。残りの株式の売り渡しを株主に請求すると決め、田辺三菱が17日の取締役会で承認した。

 三菱ケミカルHDと田辺三菱は親会社と子会社がそれぞれ株式を上場する「親子上場」の関係にあったが解消する。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ