東証続伸、終値は108円高

共同通信

 17日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は続伸した。米中貿易摩擦の緩和に伴う海外経済の改善が期待された。最近の米国株上伸や円安ドル高も追い風になった。

 終値は前日比108円13銭高の2万4041円26銭。東証株価指数(TOPIX)は6・72ポイント高の1735・44。出来高は約10億7935万株だった。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ