地場産えごまと天然ハーブで育った卵を販売する『たまご工房さがら』が、ホームページを開設!

PR TIMES 合資会社相良ポートリー

商品紹介やたまごについての豆知識を多数掲載しています。
この度、9種類の天然ハーブに「えごま」粕を加えた餌を食べた鶏のたまごを販売する『たまご工房さがら』(所在地:、熊本県菊池郡菊陽町久保田、代表:相良 博)は、商品紹介や豆知識を掲載したホームページの開設をお知らせいたします。 URL:https://sgr-egg.com/egg/


阿蘇山系の豊富な伏流水と、厳選された餌で育った親鶏が生んだ「えごまたまご」。

名前の由来は餌に含まれる“えごま”から来ています。
地元熊本の「菊池えごま生産研究会」の皆さんが丹精込めて育てられたえごまからえごま油を搾り出し、残った“実”の部分を何とか有効活用できないかと考え鶏に与えることにしました。
貴重な「無農薬」、「国産」のえごまを食べ鶏は元気に、たまごは極上の逸品に仕上がりました。“後戻りできない美味さ...”ぜひ一度ご賞味ください。







【商品紹介】

■きくちの恵みえごまたまご 10kg箱※約168個入※ ¥7659(税込、送料無料)
9種類の天然ハーブ入りの良質な餌に無農薬栽培のえごまを加えて鶏に与えることで至高の
たまごに仕上がりました。

■その他、75個入、50個入、40個入、30個入もご用意しております!



企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

PR

ニュースリリース アクセスランキング

PR

注目のテーマ