デジタル人材の育成・採用の強化について

PR TIMES 九州旅客鉄道株式会社




JR九州システムソリューションズ株式会社(本社:福岡県福岡市、代表取締役社長:香月裕司、以下、JRQSS)は、JR九州グループのデジタルトランスフォーメーション(以下、DX)の更なる加速に向けて、企業の競争力の源泉となるデジタル人材の育成・採用を強化します。

日本では、IT業界の人材不足が深刻化しており、ビジネスの成長を阻害する要因となっています。さらに、経営戦略の根幹として企業のDXが強く求められる中、必要な人材像もITだけに留まらず、データ分析やデザインなど様々なスキルや経験を持つ人材が求められています。

JRQSSでは、これまでIT系の人材に重きを置き採用活動を実施してきましたが、ビジネスの変化に
合わせて自らが率先して動き、多様な人材を集めて新たなビジネスを生み出していくことができるスキルや
資質、マインドセットを持つ人材の育成が課題となっています。

これらの課題の改善に向け、JRQSSは、「デジタル人材の計画的な育成・採用」と「社員が働きやすい環境づくりデジタル人材が活躍できる環境づくり」に取り組んでまいります。新卒採用数は5年間で50名を計画しており、技術系中心の採用から、新規事業開発やM&Aなど事業拡大を担う人材の採用へ広げ、ダイバーシティを推進します。合わせて、採用活動においては、通常の集合型会社説明会だけでなく、新たに動画による説明会を実施し、遠方で福岡開催の説明会に参加が難しい参加できない南九州や関東・関西エリアのU/Iターン希望者の人材獲得を目指します。

デジタル人材の育成にあたっては、アジャイルの考え方や組織の導入、パートナーからのAI/IoT等先端技術やサービスの習得を強化します。加えて、多様な教育プログラムによる既存人材のデジタル人材への転換成長支援も進めてまいります。

また、デジタル人材の定着化のため、残業時間の削減や有休休暇取得の奨励といったワークライフバランスを充実させ、社員が働きやすい環境づくりオフィスリニューアルやフリーアドレス制によるワークスタイル変革等自らの改革にも取り組みます。
フリーアドレス制を採用したワークスペース

JRQSSは、今後もお客様に信頼される情報サービス企業として、JRQSSは更なる成長に挑み、九州の持続的な
発展に貢献してまいります。

<デジタル人材の育成・採用への主な取り組み>

1. デジタル人材の計画的な育成・採用

(1)採用人数の拡大
 新卒採用5年間で50名、中途の通年採用

(2)採用範囲 / 機会の拡大
 技術系中心から多様な人材採用へシフト(ダイバーシティ推進)
 動画説明会による南九州、関東・関西エリアU/Iターン採用強化

(3)プロジェクトアサインの刷新
 アジャイル開発、RPA活用等への若手メンバによる組織化

(4)業務提携/M&A促進
 パートナーとのAI/IOT等先端技術の連携/習得、内製力強化

(5)研修環境整備
 高度セキュリティプロ人材育成、プロジェクトマネジメント問題解決力向上、
 パートナー連携による教育プログラム整備、リスキル支援

2. デジタル人材が活躍できる社員が働きやすい環境づくり

(1)ワークスタイル変革
 オフィスリニューアル、フリーアドレス導入

開放的なミーティングスペース

(2)ワークライフバランス充実化
 残業時間削減(2018年度:月3時間/人)、有給休暇取得奨励(2018年度:年13日/人)

【会社概要】
< 商 号 >JR九州システムソリューションズ株式会社
<所 在 地>〒812-0046 福岡県福岡市博多区吉塚本町13番79号
<代 表 者>代表取締役社長 香月 裕司
<事業内容>
・情報システムのコンサルティング
・開発及び運用管理の受託
・アウトソーシング事業
・ASPサービス事業
データセンター事業
・シェアードサービス事業(業務処理)の受託 等

<経営理念>お客さまに信頼される情報サービス企業を目指して成長し、豊かな社会の発展に貢献します

<行動指針>
・理性と責任に基づいて考動し、法令を遵守して誠実かつ公正な事業活動を行います
・信頼されるパートナーとして、お客さまの企業活動における問題解決と新たな価値の創造に貢献します
・向上心をもって研鑽に励み、優れた情報技術サービスを提供し、豊かな情報社会の実現に努めます
・会社と社員の成長と進化を目指して、働きがいと充実感があふれる企業風土を醸成します
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

PR

ニュースリリース アクセスランキング

PR

注目のテーマ