平松愛理さんへ神戸市が感謝状

共同通信

 神戸市は21日、阪神大震災の復興支援ライブを1997年から続けてきた同市出身のシンガー・ソングライター平松愛理さん(55)に「歌の力で神戸を元気づけた」として感謝状を贈った。

 平松さんが「震災を風化させない」という思いで毎年開催してきたライブ「KOBE MEETING」は、震災から25年となった17日の公演で一区切りとなり、今後は復興支援の経験を全国に発信できるような活動を考えるという。

 平松さんは「神戸という街が大好きで、その気持ちが私を引っ張ってくれた。神戸での学びを歌い、伝えていきたい」と晴れやかな表情で話した。

PR

くらし アクセスランキング

PR

注目のテーマ