小泉環境相、石炭火力に反対表明

共同通信

 小泉進次郎環境相は21日の閣議後記者会見で、三菱商事が関わるベトナムの石炭火力発電所の建設計画に反対の立場を表明した。事業を止める権限はないが、地球温暖化対策を妨げるとして問題視されていることを踏まえ「国際社会から批判を浴びながらこのような実態があるのはおかしい。国民、国際社会の理解は得られない」と述べた。

 政府は、最新鋭の発電設備導入など一定の要件を満たせば発展途上国の石炭火力発電所建設を支援する方針だが、これに一石を投じた形。閣内不一致との指摘が出る可能性もある。小泉氏は今後、関係省庁と支援の在り方を議論したい意向も示した。

PR

科学・環境 アクセスランキング

PR

注目のテーマ