東京円、109円台後半

共同通信

 22日午前の東京外国為替市場の円相場は1ドル=109円台後半で取引された。

 午前10時現在は前日比07銭円高ドル安の1ドル=109円90~91銭。ユーロは18銭円高ユーロ安の1ユーロ=121円80~84銭。

 中国で発生した新型のコロナウイルスによる肺炎の感染拡大を懸念して投資家のリスク回避姿勢が強まり、相対的に安全資産とされる円を買ってドルを売る動きが優勢となった。

 市場関係者は「新型肺炎の感染拡大が深刻さを増せば、円高が一段と進むだろう」と話した。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ