中国外交トップの来日を検討

 日中両政府は中国外交担当トップの楊潔チ・共産党政治局員の来日に向けた検討に入った。2月を軸に調整する。習近平国家主席の国賓来日への地ならしが狙い。複数の日本政府筋が22日、明らかにした。安倍晋三首相と、首相側近の北村滋国家安全保障局長らが会談する見通し。

 習氏国賓来日は4月を見込んでいる。日本政府は沖縄県・尖閣諸島問題を含む日中間の懸案を巡り、中国側に抑制的な対応を求める。王毅国務委員兼外相よりも格上の楊氏から、どの程度の協力を引き出せるかが焦点だ。

 中国は、台湾に好意的な安倍政権の姿勢に神経をとがらせる。楊氏が日本に態度見直しを求める展開も予想される。

関連記事

PR

開催中

久木朋子 木版画展

  • 2021年10月13日(水) 〜 2021年10月18日(月)
  • 福岡三越9階岩田屋三越美術画廊

PR