裁判抗議活動に「やらせ」疑惑

共同通信

 【ニューヨーク共同】カナダの裁判所で行われている中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)副会長兼最高財務責任者(CFO)の孟晩舟被告の審理を巡り、孟副会長の釈放を求めて裁判所の外で抗議活動を行っている人々が、報酬を受け取って参加した「やらせ」の疑惑が浮上している。カナダメディアが22日、報じた。

 カナダ放送協会(CBC)は、100カナダドル(約8300円)の報酬で抗議活動に参加した役者の女性の証言を伝えた。インターネットを通じて応募し、映画のエキストラの仕事だと思っていたという。

 女性は「偽りの抗議活動に、職業や情熱が利用された」と怒りをあらわにした。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ