米の中東和平案、近く説明

 【エルサレム、ワシントン共同】米政府は23日、イスラエルのネタニヤフ首相が28日にホワイトハウスを訪問し、トランプ大統領と会談すると発表した。トランプ氏は23日、策定を進めてきたイスラエルとパレスチナによる中東和平案を近く公表する考えを示した。時期はネタニヤフ氏との会談より「少し前」になるとした。大統領専用機内で記者団に語った。

 米国の和平案公表は3月2日のイスラエル総選挙の後とみられていたが、早まる可能性が出てきた。内容は明らかでないが、イスラエル寄りとされ、パレスチナ自治政府は受け入れを拒否するとみられる。中東和平の前進につなげるのは困難な状況だ。

関連記事

PR

開催中

久木朋子 木版画展

  • 2021年10月13日(水) 〜 2021年10月18日(月)
  • 福岡三越9階岩田屋三越美術画廊

PR