尼崎信金が阪神応援定期預金

共同通信

 尼崎信用金庫(兵庫県尼崎市)は24日、プロ野球阪神タイガースを応援する定期預金の申し込みを2月3日から受け付けると発表した。預金者にはタイガースの勝利数に応じて最高79万円分の商品券が抽選で当たる。4月30日まで受け付ける。

 預金10万円ごとに1本の抽選権が付く。10本以上で抽選対象となる「勝星賞」は、例えば2019年と同じ69勝だった場合、抽選で100人に各69万円分の商品券が当たる。法律の制限に基づき最高額を79万円にした。

 尼崎信金は1999年からタイガースを応援する定期預金を扱っている。2019年は2741億円の預金があった。

PR

くらし アクセスランキング

PR

注目のテーマ