米国務長官、疑惑聞かれ激怒

共同通信

 【ワシントン共同】米公共ラジオ(NPR)は25日、ポンペオ米国務長官が、トランプ大統領弾劾裁判で問われているウクライナ疑惑に関する質問をした同社記者の単独インタビューを切り上げ、記者を別室に呼び「米国人がウクライナについて気にしていると思っているのか」などと大声でののしったと伝えた。 

 同疑惑に関し、トランプ氏の弁護士が、トランプ氏の政敵の汚点探しに非協力的だとして当時の駐ウクライナ大使の解任に動いた際、ポンペオ氏が大使を守らなかったとの批判が出ている。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ