ワタミ、陸前高田に音楽堂建設へ

共同通信

 外食チェーン大手のワタミグループは26日、東日本大震災の津波で大きな被害を受けた岩手県陸前高田市に最大5万人を収容できる国内最大級の野外音楽堂を建設すると発表した。国立競技場の設計に携わった建築家隈研吾氏が設計、デザインし、2022年3月11日の開業を予定している。

 ワタミが21年3月11日の一部開業を目指して、同市で整備を進める農業テーマパーク「ワタミオーガニックランド」の敷地内施設として、約5ヘクタールの面積を見込む。

 記者会見した隈氏は「海と山に囲まれた場所なので、大自然と音楽が響き合うようなデザインにしたい」と語った。

PR

くらし アクセスランキング

PR

注目のテーマ