古賀氏「自衛隊明記は禍根残す」

共同通信

 自民党の古賀誠元幹事長は27日、大阪市で開かれた共同通信きさらぎ会で講演し、憲法9条に自衛隊を明記する党改憲案に関し「世論の中で議論は巻き起こってない。自衛隊を書く必要はない。書き込む方が将来に禍根を残す」と強調した。

 自衛隊明記は安倍晋三首相が提起した。古賀氏は「9条は世界遺産で、絶対に守るべきだと今こそ言わなければならない。自衛隊は国際法上、既に普遍のものとして認められている」と訴えた。

 ポスト安倍を巡り「菅義偉官房長官に大きな期待を持っているのは間違いない」としつつ「宏池会政権を実現させるのは私の使命だ」と述べ、岸田文雄政調会長への期待感を示した。

PR

政治 アクセスランキング

PR

注目のテーマ