ホンダ、中古車で毎月定額制

共同通信

 ホンダは28日、毎月定額を支払うと中古車に乗れるサービス「ホンダ マンスリー オーナー」を始めた。トヨタ自動車系企業が新車を対象に始めた定額サービス「KINTO(キント)」が伸び悩む中、中古車の在庫を活用する。最短1カ月から最長11カ月まで月単位で利用できる。

 利用料は月額2万9800~5万9800円で、自動車税や点検費用、保険料などを含む。対象車種は軽自動車「N―BOX」、小型車「フィット」、ミニバン「フリード」、スポーツタイプ多目的車(SUV)「ヴェゼル」と、車いすに対応したN―BOXの計5車種。専用のホームページから申し込む。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ