韓国もチャーター機派遣

共同通信

 【ソウル共同】韓国政府は28日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、中国・武漢市に滞在する韓国人を移送するためのチャーター機を30日と31日に派遣する方針を明らかにした。搭乗申請に必要な同意書によると、帰国後少なくとも2週間は韓国政府指定の施設に隔離されることになる。

 チャーター機の派遣を通じて、中国側にマスク200万個と防護服10万着などの備品を提供する計画。日程は中国政府との交渉で変更される可能性もある。韓国政府は今月中旬から下旬に武漢市から韓国に入国した約3千人全員に対し、症状の有無などを調査することも発表した。

PR

医療・健康 アクセスランキング

PR

注目のテーマ