地震被災者救出のシリア人に称賛

共同通信

 【イスタンブール共同】24日にトルコ東部で発生した地震の際、がれきの中から夫婦を救出したシリア人の男子大学生が「英雄」と称賛を浴びている。シリア難民を重荷とみなす風潮がトルコで強まる中、大きな話題となった。エルドアン大統領は学生に国籍を与えると決めた。

 学生はマフムド・オスマンさん。地震発生直後、エラズー県で倒壊した建物からズルキュフ・アイドゥンさんと妻ドゥルダネさんを助け出し、その場を去った。

 ドゥルダネさんが「あのシリア人の青年は手をぼろぼろにして、助け出してくれた」と語った映像が話題になった。アナトリア通信がオスマンさんを捜し出し、夫婦と再会した。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ