学力テスト、パソコンで解答へ

共同通信

 小学6年と中学3年の全員を対象に文部科学省が毎年実施している「全国学力・学習状況調査」(全国学力テスト)について、2023年度をめどに従来の紙に記載する方式から、出題も解答もパソコンで行う方式へ全面移行する方針を固めたことが30日、文科省関係者への取材で分かった。出題の多様化や経費縮減、各地で異なる試験日の設定が可能になるといった利点が見込まれる。

 政府は23年度までに小中学校で1人1台の学習用パソコンを使える環境を整えるとしており、これらを活用する。文科省はパソコン整備が進まない場合は参加できなくなる可能性もあるとして、各自治体に積極的な導入を求める。

PR

くらし アクセスランキング

PR

注目のテーマ